長崎で活動する吹奏楽団のお便りです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日(2/18)土曜日はいっきに冷え込んで寒いですね…

練習日だったんですが…帰りの時間になると日見峠が越えれなさそうなので、


私はお休みしました…すみません…

長崎の雪への耐性のないですよね…坂ばっかりですし…(;ω;)


そんなわけで今日は部屋にこもって音楽聴いてました。


ええ、『スペイン』です。





原曲の『スペイン』("Spain" )は、1972年にチック・コリアが作曲し、

彼のバンドのリターン・トゥ・フォーエヴァーの作品として発表されたジャズ楽曲です。

アルバム『Light as a Feather』に収録されていて、

イントロ部分でホアキン・ロドリーゴ作曲のアランフエス協奏曲第2楽章(アダージョ)を用い、


その後はノリのいいアップテンポになり、

アフロ・キューバンリズムで

フルート、
エレクトリック・ピアノ(ローズ・ピアノ)
アコースティック・ベース

のアドリブが続く楽曲であります。

ちなみにCMではキリンビバレッジ「生茶」で、使用されてました。


を、吹奏楽団の私たちが演奏するのが今度の定期演奏会です♪

とってもノリのいい曲なので、聴いていていて楽しくなると思いますよ♪

スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。